FC2ブログ
こんにちは、飯田です。
今年も残すところ、1週間をきりました。みなさんは、どんな年末を過ごされていますか?
今年最後を飾る今回のクリスタルブログでは、エピドットをご紹介します。

エピドットは、先生のハードな浄化期を支えた石のひとつとして、以前このブログでご紹介して以降、ノアでは大変人気のある石です。

人気に火が付くきっかけとなった伊藤先生のリーディングを、再度ご紹介いたします。

かつて人間が、共存や平和、愛や統合とは程遠かった時代。欲しいものは人を殺してでも奪えというような、私利私欲に基づいた残忍さ、凶暴さがまかり通った時代に植え付けられた恐怖。略奪、同じ種族同士の殺し合い、戦争、人種差別など、物欲や名声欲の犠牲になることで負った深い傷や、常に命が危険にさらされているような感覚。
それらのダメージに、エピドットのエネルギーは癒しをもたらしてくれる。
私利私欲を満たすための欲求から、愛を貫くことへの欲求にシフトさせるために、人間の残忍性、非道さといったものによって生じた対人恐怖を、昇華の方向に促してくれる


そんな霊的探求者に必須と言ってもいいエピドットが、今回大量入荷しました!
ノア・アカデミーでは、これまでも様々なタイプのエピドットを扱ってきましたが、今回ご紹介するものも、それぞれとても個性的です。

NO.1111【エピドット】 7.5㎝×5㎝×3.5㎝ ¥28.800
DSC02582.jpg

手のひらにずっしりとくるサイズ感。たいへん存在感のある逸品です。

エネルギーも、ハートにガツンと来るパワフルさ。
感じていると、ハートチャクラから流れ込んだエネルギーが、身体の芯をスクリューしながら第一チャクラまで流れていきます。
そして、そのエネルギーは、過去世や潜在意識を司る、身体の背面にあるチャクラも活性化してくれ、全身のエネルギーがうねるように動くのを感じます。


NO.1112【エピドット】 5㎝×4㎝×2㎝ ¥11.500
DSC02725_mm.jpg

こちらは、クラスターのようなタイプのエピドットです。
肉体やチャクラの深部までエネルギーが届いてきます。これぞ「エピドット」というエネルギーを放っています。

NO1113.【エピドット】 5㎝×2.5㎝×2.5㎝ ¥13.000
DSC02598_m.jpg

こちらは、黒味が強く、美しいシェイプが魅力です。


そして次は、とても希少なタイプのエピドットです。

NO.1114【エピドット】 4㎝×2.5㎝×2.5㎝ ¥14.800
DSC02413_m.jpg

大小ある結晶には、きれいな三角模様が刻印されています。
エピドットがこのように結晶している様は、伊藤先生も見たことがないそうです。

伊藤先生は、三角の結晶と透明度の高いオリーブグリーンのエピドットが合わさったこの石をリーディングされ、「エピドットが時代に合わせて進化したもの。通常、精神世界に傾倒する人種のほとんどは、ポジティブ思想や善信仰に走ることで、進化しているつもりがかえって分離を進めてしまうものだが、この石は、過去の転生で深めたカルマパターンやトラウマを、否定したりなかったことにしたりすることなく、それらの経験から学ぶことで新たな人類の歴史がスタートするように促している。まさしく闇を光に変容させる石。ネガティブ逃避・ポジティブ逃避を克服したい人、偽善カルマを抱えている人、真の統合へと向かい人にお勧めします」と、教えてくださいました。

NO.1115【エピドット】 3㎝×3.5㎝×2㎝ ¥14.800


DSC02375_m.jpg

こちらは一面に、透明感のあるオリーブグリーンカラーのエピドットと三角に結晶した黒色のエピドットがひしめき合い、その間にはワインレッドのガーネットも付着しています。
それぞれの石のエネルギーが絶妙に絡み合って、なんとも魅惑的なオーラを放っています。


NO.1116【エピドット】 3.5㎝×2.5㎝×1.5㎝ ¥13.800
DSC02515.jpg

こちらは、三角の結晶を持ちながらも、オリーブグリーンのエピドットが割合を占めるタイプです。


NO.861-1【エピドット】 8㎝×3㎝×2㎝ ¥45.000
DSC02396_m.jpg

次は、これまでご紹介してきたエピドットとはまったく違う、艶々とした質感と透明感が魅力のバータイプ。
陽の光に照らされ、内側から美しく輝いています。グリーンがかったアンバーの色あいも、魅惑的です。
このエピドットをご覧になられた伊藤先生は、「まさしくアセンションを成功へと促す石だね」と仰いました。

NO.861-6【エピドット】 4㎝×2.5㎝×1.5㎝ ¥9.200
DSC02639.jpg

こちらは、小さめのバータイプ。
グリーンアンバーの透明感の中に映し出された虹に、見入ってしまいます。

DSC02665_m.jpg

DSC02679_mm.jpg


いかがでしたか?
今回は、様々なタイプのエピドットをご紹介いたしました。
ピンときたものがありましたら、ノアにお越しの際に、ぜひお手にとってご覧ください。

P1010054_m.jpg
¥5.800 ~ 45.000

来年も、ノアの美しいクリスタルたちをご紹介していきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それではみなさん、よいお年を!
2014.01.15 恐怖を癒すⅡ
こんにちは。鈴木です。

2014年が幕をあけました。新年を迎え、みなさん、いかがおすごしでしょうか。
今年も、このブログを通じて、伊藤先生が厳選した珠玉のクリスタルの魅力を紹介させていただきます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

先月、伊藤先生の極まった審美眼を物語るようなクリスタルが、大量入荷したとお伝えしました。ですが、商品棚に並べる間もなく、ブログでご紹介する間もなく、売りに出したと同時に、クリスタルたちは、次から次へと売れていってしまいました。

ちょうど先月は、カルマ清算コース生を対象に、エネルギーワーク・サイキックワークの集中セミナーも開催され、その際、クリスタルを使ったエネルギーワークを、伊藤先生から直々に伝授されたコース生たちが、高波動なクリスタルを、取りつかれたように購入していきました。

先生と私たちスタッフは、嬉しいような、さみしいような・・・複雑な心境のなか、持つべき人のところに旅立つ石たちを、送り出しました。

でも、ご安心ください
なんといっても大量入荷です。まだまだ、珍品、極上品、お手頃なもの、色んなクリスタルがたくさんあります。

今日は、そのなかから、リラで大人気のエピドットの珍しいクラスタータイプをご紹介します。
穏やかなエネルギーを放つピスタチオグリーンのエピドットが、透明感あふれるクリアクオーツクラスターの上に、結晶化したクリスタルです。今までご紹介してきたエピドットと異なり、また新たな魅力を見せてくれています。

IMG_2026-2-1.jpg

エピドットは、リマスター以前の先生のハードな浄化期を支えた石として、このブログでご紹介したことがありました。その時以降、リラではとても人気のある石です。

以下は、リラでエピドットの人気に火が点くきっかけとなった、先生のリーディングです。
先生は、エピドットを「恐怖を、癒しに導いてくれる石」と、仰っています。

かつて人間が、共存や平和、愛や統合とは程遠かった時代。欲しいものは人を殺してでも奪えというような、私利私欲に基づいた残忍さ、凶暴さがまかり通った時代。

そんな時代に植え付けられた恐怖。

略奪、同じ種族同士の殺し合い、戦争、人種差別など、物欲や名声欲の犠牲になることで負った深い傷。常に命が危険にさらされているような感覚。

古い、古い時代から、そんな原始的な欲求は現代まで持ち越されており、その中で受けたダメージに、エピドットのエネルギーは、癒しをもたらしてくれる。

私利私欲を満たすための欲求から、愛を貫くことへの欲求にシフトさせるために、人間の残忍性、非道さといったものによって生じた対人恐怖を、昇華の方向に促してくれる。



そんなエピドットは、虐待を受けて育った人や、深刻な感情問題を抱える人、今生の記憶では思い当たらない原因不明の恐怖感を癒すために、優しく、でもしっかりと、サポートしてくれます。

ついつい平気なふりをしてしまい、胸の内を晒すことができず、心の奥深くにある傷を放置してしまいがちな、プライドカルマにも、働きかけてくれる石です。

エピドット特有の、ハートの奥深くにじんわり浸透してくるようなエネルギーが、キラキラしたクリアクオーツにより強化され、優しさと、強い浄化力を併せもったクリスタルです。眺めているだけでハートチャクラが振動し始め、眉間のあたりがすっきりして、全身がリラックスしてきます。

№190【エピドットオンクオーツ】
IMG_1967-1.jpg
6.5×5×5cm 【 完売しました 】
¥18,500

IMG_1987-1_20140115223345e43.jpg

IMG_2018-1.jpg

IMG_1999-2.jpg

大きめサイズのこちらは、ところどころに虹が浮かび上がり、小さなガーデンクオーツの結晶も見られます。

№191【エピドットオンクオーツ】
IMG_1961-1.jpg
14×7×6cm 【 完売しました 】
¥65,000

IMG_1926-1-1.jpg

IMG_1938-1.jpg

IMG_1952-1.jpg

IMG_1942-1.jpg

眺めているだけでも、とても安らぐ石です。

こちらは、お手頃なタイプですが、とてもしっかりとしたエネルギーを放っていて、存在感があります。ちっちゃな水晶の結晶には、虹も見えますね。

№192【エピドットオンクオーツ】
IMG_1992_20140115223346759.jpg
4.5×1.5×1.8cm 【 完売しました 】
¥3,800

是非、実際にご覧ください。

次回は、先生のかつてのガイドクリスタルをご紹介します。
それでは、どうぞお楽しみに


気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。
遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら

2013.09.14 恐怖を癒す
こんにちは、鈴木です。

前回ご紹介したライトニングレーザー、ブログに掲載していないものもあったのですが、それも含めて、なんと、全て売れてしまいました。

九州にお住まいのFさんからは、「記事のタイトルを見た瞬間から、必要性を感じました」と、京都のKさんからは、「どうしても惹かれました。ほしいです」と書かれたメールを頂き、おふたりに、それぞれお送りすることになりました。

昔から、雷が好きだったというカルマ清算コース生のまりちゃんは、「私、こんな風になりたいんです」と、迫力ある巨大ライトニングレーザーを、選んでいきました。

準認定ティーチャーの依田ちゃんは、すっとまっすぐに延びたタイプを購入。なんだかよく似合っていて、納得のセレクトでした。

みどりさんは、写真を撮っている間に、この渋い魅力に取りつかれてしまい、購入を決意。
そういえば撮影の後、「ライトニングレーザーって、ふつうに撮るだけで、かっこいいんですよね・・」と、言ってました。

そして、実は私も、半分壊れた感じの№156を、購入しました。
記事を書くために、ひとつずつリーディングをしたのですが、思考でガチガチの私の頭を、ぶっ壊してくれそうだと直感がささやき、一度持ったら手放せなくなってしまったのです。

クリスタル好きが、次々と魅了されていく中、なぜか伊藤先生だけは、ライトニングレーザーを手にして、こう仰っていました。

「昔から、クリアなレーザーには、クリスタル特有の波動の高い澄んだエネルギーを、感じるんだけど、雷が通ったライトニングになったとたん、まったく何にも感じなくなるんだよね」。

それを聞いた私は、最初は驚きました。でも、よく考えれば納得です。

先生は、ライトニングレーザーのエネルギーに馴染みがありすぎて、何も感じないのでしょう。だって、先生自身が、天と地を繋ぎ、神の怒りを体現する、ライトニングレーザーのような存在ですから。

みんなで、なるほどと、深く頷いた次第です。



さて、今回も少々高額ではありますが、なかなか似たようなものを見つけることはできないであろう、スペシャルなクリスタルをご紹介します。

エピドット入りの水晶です。

エピドットと言えば、「恐怖を、癒しに導いてくれる石」、先生の激しい浄化期を支えた石のひとつとして、以前ご紹介し、大変な反響を頂きました。

エピドットについての伊藤先生のリーディングを、再度ご紹介いたします。

かつて人間が、共存や平和、愛や統合とは程遠かった時代。欲しいものは人を殺してでも奪えというような、私利私欲に基づいた残忍さ、凶暴さがまかり通った時代。

そんな時代に植え付けられた恐怖。

略奪、同じ種族同士の殺し合い、戦争、人種差別など、物欲や名声欲の犠牲になることで負った深い傷。常に命が危険にさらされているような感覚。

古い、古い時代から、そんな原始的な欲求は現代まで持ち越されており、その中で受けたダメージに、エピドットのエネルギーは、癒しをもたらしてくれる。

私利私欲を満たすための欲求から、愛を貫くことへの欲求にシフトさせるために、人間の残忍性、非道さといったものによって生じた対人恐怖を、昇華の方向に促してくれる。


そんなエネルギーを持つエピドットが水晶に包み込まれた、エピドット入り水晶です。
キラキラした華やかさはありませんが、見るからに味わい深く、同時にクリアなエネルギーを放っています。

№158【エピドット入り水晶】 【 完売しました 】
IMG_0762-1.jpg
16.5×4×3cm
¥39,000

IMG_0852-1.jpg

IMG_0868-3.jpg

IMG_0885-1.jpg

IMG_0827-1.jpg

優しくて、じんわりしたエネルギーのエピドットの結晶と、クリアな水晶の相乗効果により、とても精密で清浄なエネルギーが醸し出されています。
眺めているだけでハートチャクラが振動し始め、眉間のあたりがすっきりしてきます。

IMG_0813-1-1.jpg

IMG_0763-1-1.jpg

IMG_0863-1.jpg

このエピドット入り水晶は、妄想により思考が暴走してしまう人に、特におすすめです。
かつて経験した恐怖を周囲に投影し、暴走する思考回路を鎮静化に導きます。エピドットが、ハートチャクラを活性化し、目の前の現実をありのままに認識できるよう、促してくれるでしょう。

精神的な虐待を受けて育った人、過干渉または、ネグレクトを受けて育った人、深刻な感情問題を抱える人、複雑な家庭環境に育った人に、おすすめしたいクリスタルです。


こちらは、より大きなタイプです。
№159【エピドット入り水晶】 【 完売しました 】
IMG_0890-1.jpg
14.5×7.5×4.5cm
¥78,000

この水晶の美しさ、エピドットの清々しさ、自然が生み出した造形美は、格別です。

IMG_0921-1.jpg

IMG_0902-2.jpg

IMG_0937-1-2.jpg

二つ並べてみました。それぞれに、それぞれの魅力があります。
IMG_0925-1.jpg

どれも、伊藤先生が選び抜いた、珠玉のクリスタルです。
是非、実際にご覧ください。

それでは、次回をお楽しみに

気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。
遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら

こんにちは、鈴木です。
これまで四回に渡って、伊藤先生のかつてのハードな浄化期を支えた石たちをご紹介してきました。とうとう今回が最後となりますが、その最後を飾るのは、エピドットです。

エピドットは、ギリシャ語で「増殖」を表すepidosisが、名前の由来と言われています。「ピスタチオ色の石」という意味で、ピスタサイトと呼ばれることもあります。

深い緑色が、優しい印象。そして、どこか懐かしい感じもします。じんわりとした独特のエネルギーに魅せられて、私もさっそく購入しました。
IMG_0128-1-1.jpg

伊藤先生は、このエピドットを「恐怖を、癒しに導いてくれる石」と、仰っています。

先生にエピドットを、リーディングしていただきました。

かつて人間が、共存や平和、愛や統合とは程遠かった時代。欲しいものは人を殺してでも奪えというような、私利私欲に基づいた残忍さ、凶暴さがまかり通った時代。

そんな時代に植え付けられた恐怖。

略奪、同じ種族同士の殺し合い、戦争、人種差別など、物欲や名声欲の犠牲になることで負った深い傷。常に命が危険にさらされているような感覚。

古い、古い時代から、そんな原始的な欲求は現代まで持ち越されており、その中で受けたダメージに、エピドットのエネルギーは、癒しをもたらしてくれる。

私利私欲を満たすための欲求から、愛を貫くことへの欲求にシフトさせるために、人間の残忍性、非道さといったものによって生じた対人恐怖を、昇華の方向に促してくれる。


そんなエピドットは、虐待を受けて育った人や、深刻な感情問題を抱える人、今生の記憶では思い当たらない原因不明の恐怖感を癒すために、優しく、でもしっかりと、サポートしてくれます。眺めているだけでも、とても安らぐ石です。

そして、このエピドットも、先生を支えた他の石たちと同様に、今回たくさん入荷したのですが、瞬く間に売れていってしまいました。手頃なお値段のものは、あと一つになっています・・・。

№138 【エピドット】
IMG_0146-1.jpg
3×3.5×1.5cm
¥3,800

№139 【エピドット】
IMG_0122.jpg
5×9.5×2.5cm
¥24,400

№140 【エピドット】
IMG_0124.jpg
8.5×10×3cm
¥37,000

サイズが大きめのタイプは、どうしてもお値段が少々高くなりますが、エネルギーの深みはすばらしいです。

気になる方は、お早目にお問合せください。
それでは、次回をお楽しみに


気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。
遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら